MENU

足りない保湿力をセラミドがサポート


乾燥肌がひどい人におすすめなのが、アヤナスのRC ローションです。

 

これには優れた保湿効果が備わっています。
その優れた保湿効果をもたらしてくれるのが、セラミドという成分です。

 

肌が乾燥してしまうのは、保湿力の足りない肌をしているためです。
保湿にはヒアルロン酸が優れているとされますが、確かにヒアルロン酸の保水力は高い効果を持っており、スキンケアの手助けをしてくれます。
(ヒアルロン酸の1.2倍の保水力があるプロテオグリカン 化粧品 原液もおすすめです)

 

ですが、ヒアルロン酸だけでは、乾燥が進んでしまった人の肌を潤すには足りない面があり、もう一工夫が必要です。
工夫に使えるのが、アヤナスのRC ローションに含まれるセラミドになります。

 

元々セラミドは人の肌にあるものです。
水分を留める高い効果を持っている一方で、様々な原因により減少するのが問題となっています。

 

セラミドには乾燥しがちな、アトピー性皮膚炎の人の症状緩和にも使えると注目されています。
それほどの高い効果を持つことから、他のスキンケア化粧品では十分な保湿力を感じられなかった人でも、アヤナスのRC ローションを使うことによって、常に肌を潤せるようになることでしょう。

 

とろみのある液体でありながら、べとつきが少なく、使いやすくなっています。

ヒト型セラミドだから馴染みやすい


セラミドの高い保湿力は魅力的なものの、浸透力が低ければ、十分な機能を発揮することができません。その点、アヤナスのRC ローションには、ヒト型ナノセラミドが使われていますので安心です。

 

ヒト型セラミドは人が元々持っているセラミドと、同じ構造をしています。
親和性が高いため、浸透しやすく、悪影響が少ないというメリットを持っています。

 

しかし、ヒト型セラミドは水に溶けにくい性質を持っており、そのまま肌表面から塗るには難があります。

 

アヤナスのRC ローションの場合、ヒト型ナノセラミドという特殊なセラミドが使われています。

 

普通のセラミドとは違って、とても小さなナノサイズに成分を閉じ込めている状態です。
このおかげで肌の小さな隙間をぬって、奥の角質層へヒト型セラミドを届けやすくなります。

 

また、オリジナル成分のアクティブプールを浸透させることによって、水分の蒸発を防ぎつつ、いつまでも潤う状態を維持させることが可能です。

 

数々の美肌成分の機能を保持することができ、時間をかけてゆっくりと効果を実感できるようになります。
乾燥肌だと肌が荒れがちになりますが、アヤナスのRC ローションにはコウキエキスが含まれるため、炎症を防いでくれます。